人気ブログランキング |

明日 fortyeight48.exblog.jp

ヨーロッパ在住の主婦。2019年2月に胸のしこりを発見。乳がんだと宣告されました。


by fortyeight48
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

血液検査

ガン専門医との診察が月末に延期になり、予防治療も延期になりました。

MRIの結果も診察の時に結果を聞けるのだと思います。


首が痛い、腰痛、下っ腹がチクっとしたなど心配事があります。

単なる更年期で頭が痛いのかもしれない、運動不足でちょっとした事で腰痛になったのかもしれない。


でも、健康時と違って、ちょっとした事でも心配でしょうがないんです。


今の私、超ネガティブなです。

全てが悪い方に向かうのではないかと思ってしまいます。

もし、今回の検査結果が悪い物ではなければ、自分の運が悪いと思うのは、少し止めれると思う。


こんな状況で、血液検査へ行って来ました。
今日も多くのガン患者の人達が、治療や抗がん剤治療の為に待合室にいました。

自分だけが最悪の不幸に遭っていると考えがちですが、多くの人がガンと闘っています

病院に来ると少し落ち着くけど、やっぱり不安は消えない。

しこりを発見してから、2週間後の告知までの様な不安です。
私って結構小心者だったんだなぁ・・・・。


再発、転移の時の為の心の準備って、みなさんどうしているのでしょうか?

せめて治療が終わって、少しでも元気な時間を過ごさせて欲しいと思うけど、がん細胞はそんな事は考慮してくれないのでしょうね。

母親が、終活だと言って、色々と整理していましたが、終活は元気なうちに早めにした方が良いのだと納得しました。
母は、まだまだ元気ですが、人生は何が起こるか分かりません。年を取ると先のことを考える様になるのでしょうね。

ガン患者も先の事を考えますので、同じ様な感じなのかな。

ずっと元気で、苦しまずに死ぬって本当に幸せな事なんだなと思います。
うちに親は、80歳近いですが、二人とも元気です。

私はガンの苦しみを知っているので、両親が病気にならずに最後の時を迎えられる様に祈るばかりです。



二人に一人はガンになると言うけれど、本当にその様な統計なんでしょうか?
周りには、誰もガンになっている人はいないのに・・・・。


そんな事を思うとやっぱりネガティブ思考になってしまう。


早く結果を教えて欲しい、イヤ、怖いから聞きたくないかも・・・・。


複雑です。




ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-21 02:23 | 予防治療 | Comments(1)

友人の愚痴

海外に住んでいると、近郊に住んでいる日本人同士で集まることがあります。

私は、中でも年齢が近く、子供の年齢が近い二人と仲良くさせてもらっています。
この二人には、乳がんになった事を伝えました。

もう一人、離れた街にいるAにも事情があり、伝える事になりました。

このAさん、自分が困った時だけ、ガンガンメッセージを送って来たり、心無い一言が多い。友人にも乳がんになった人がいると言っていたのに良くそんな事言えるねって思うことが多い。


去年、ガン治療の為に日本に行けなかったのがとても辛かった私、今年もどうなるか分からないので航空券は探していない状況です。

母にも航空券どうするの?と聞かれ、行かれる時に帰ると答えてる状態。

なのに、色々してる間に航空券が値上がりして来たよと私にメッセージをするAさん。
まず、今年は帰れそう?と聞いてくれたなら、このメッセージも理解出来るけど、
イラッとさせられる。去年、キャンセルしたこと知ってて、これですよ。


私が仲良くしてる人にも乳がんだって伝えたの?外見が変わってるから言わないと不自然か・・・・とも。

外見変わってって何?
毛が抜けた事!?

心無い言葉に傷つきますよ、私だって。


自分の仕事の悩みをたくさんメッセージで送って来ましたが、そんな悩み、下らな過ぎだよ。こっちは生きるか死ぬかの闘いしてるんだから。

実際にガン患者の家族にならないと分からない苦しみが多いですが、ガン患者は時には、ガラスの心ですよ。

結果待ちの時なんて、もう日本に行けないかもという想像だってします。そんな時には、少し気を付けてメッセージを送って欲しいよ。



こういう人なんだと思って、気にしない様にしてますが、こんな感じだから、仕事でトラブルになるんだよとは言えず。

生きるか死ぬかの状態では、こんな事も小さ事です。


元気な人にガン患者の気持ちは理解出来ないでしょう。結果待ちの状態の今、私は不安一杯なんだーーー!



ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-20 15:03 | 海外在住 | Comments(0)

検査結果が怖い

頭のMRIやってきました。
頭の場合は、胸の場合と違って、仰向けなので、体勢が楽です。
でも、頭が動かない様にがっちりガードされるのでえ、閉所恐怖症の人は辛そうです。

次のスキャンは2分です。
次のスキャンは4分です。

とずっと音声が流れてきて、いつになったら終わるもかなと長く感じました。
胸の場合と違って、靴下もシャツも着てて良かったです。

後半は少し足が寒くなりましたが、無事に終えました。

問題は結果です。


次、ガン専門医との診察は、1月末です。
それまで時間あり過ぎじゃないですか?

普通なら、1週間以内に結果を聞けるのに。

頭は痛くないのですが、ここの所、首が凝ったような感じです。

それだけに恐怖心が倍増しています。


健康な時の健康診断って、自分が病気になるなんて想像していなかったから、待つのも苦痛では無かったけど、今は違います。

もし、転移、再発と言われた時の事も想像してしまいます。

また、違う治療が始まって、日本へ行くことが出来ない、親に会えない。
なんて事を想像してしまいます。

ネガティブになるなって言うけど、大丈夫、大丈夫と100%思える人っていますか?


ガン患者は、常に不安との戦いです。

そして、自問自答です。まだ頑張れるか、頑張れないか。

YouTubeを適当に聞いていたら、ブルハーツのTrain Trainが流れました。

歌詞で、世界中に定められた どんな記念日なんかより、あなたが生きている今日は、どんなに素晴らしいだろう。

世界中に建てられてるどんな記念碑なんかより、あなたが生きている今日は、どんなに意味があるのだろう。


と言う歌詞がありました。

あなたが生きている今日は、どんなに素晴らしいのだろうと言う歌詞にグッ来ました。


自分が生きている今日は、素晴らしい一日なんだと思います。

子供と学校の事で喧嘩しても、生きているから出来る訳ですよね。辛くて元気が無かったら、喧嘩も出来ないでしょう。

若い時に聞いていたブルーハーツに今、こんなに励まされるとは思わなかった。



不安一杯な日々ですが、頑張るしかないよね、今は。

ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-19 15:19 | 定期検査 | Comments(0)

予防治療とはいえ・・・

予防治療の薬で下痢になり、8日間の入院をすることになった私。

予防治療は、脱毛もないし、下痢等の副作用があると聞いていたけど、まさか入院することになるとは…という驚きでした。

点滴で受けた抗がん剤よりも正直大変な気がする。
なぜなら、2週間も毎日錠剤の薬を服用しなければいけないから。

最初に受けた抗がん剤より大変な物ではないだろうという考えが甘すぎました。


手のひらが、黒ずんできて、そして、皮が剥け、足の裏もヒリヒリしていたのですが、
最終的に足の皮も剥けて、今は、ピンクっぽくなっています。

そうそう、手も皮が剥けてしまったので、スマホの指紋認証が使えなくなりました。
薬を止めて一か月が経ちますが、舌のピリピリも変わらず、氷をがりがりと食べてやり過ごしています。味覚も元には戻っていません。

もうすぐしこりを発見してから一年が経とうとしています。
一年が経っても、まだ治療がまだまだ続くと思うと、先は長いなぁ・・・・と本当に感じます。

予防治療が終わったら、乳房の再建手術です。
もし、これから受けるMRIで何か見つかったら、インプラント何て意味無いよって思いそう。ちょっと不安な気持ちが出てくるとついついネガティブになってしまいます。

でも、毎日ポジティブガン患者なんて、絶対いないと思います。
生き続けてやる!という気持ちがありますが、時々心が折れる事だってありますよね。

下痢が10日以上続いた時には、しんどいな・・・てさすがに思いましたから。

定期健診、不安一杯ですが、やらない訳にもいかないし、ガン患者がみんな通る道ですよね。
大丈夫、大丈夫と念じて、検査に向かいたいと思います。


ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-17 19:53 | 予防治療 | Comments(0)

MRIの検査日が決まった

頭のMRIを撮る事になっていましたが、やっと検査日が決定しました。

術後、初めての検査になります。

正直、検査が怖いです。もし、何か見つかったら、それを受け入れる事が出来るか心配です。

今まで、ずっとアンラッキーが続いているので、何かネガティブなモードなんですよね。

シコリ発見、癌告知、抗がん剤が期待していたより効かない、温存から全摘、予防治療の副作用で入院。


何か良い事あったか?と考えても思い浮かばない。


まあ、病気の時ってそんなものかなぁともおもえるけど、かなり不安です。


何とかこれと予防治療を乗り越えて、日本へ行ってやるぞ!
と自分に言い聞かせて、立ち向かうしか無い。




ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-16 15:04 | 定期検査 | Comments(2)

家族関係の愚痴 2

年が10歳程離れたい従兄弟がいるのですが、その彼は一人っ子で、毎週日曜日に母親の所へ行って、スーパーに買い物に行ったり、掃除をしたりと母親の為に時間を費やしていました。

母親が亡くなる時も、彼は一人で、病院へ行ったり、手続きをしたりと大忙しでした。
あれだけ母親の事を考えてくれる息子がいたら、本当に幸せだと思います。
日本だとマザコンと言われるかもしれませんが、父親を早くに亡くしたので、母親にはとても優しかったのだと思います。


こんな従兄弟を見ると私の兄弟が本当にろくな奴じゃないと思えて来ます。

私も海外にいて側にいる事が出来ないので、こんなことをいう資格はないのかもしれませんが、電話も親がしなければ掛けてこないし、実家にも5年位は来ていないと思う。
お正月位、電話をして来たり、実家に帰っても良いんはじゃないと思ってしまいます。

以前、インフルエンザに掛かった時に嫁が実家へ行ってくれと言われたらしく、実家で寝ていたそうです。
子供にインフルエンザを移さない為だと言うけど、家族の為に一生懸命に働いている夫に実家に行けっていうのは鬼嫁?じゃないですか。

年を取った両親に風邪が移っても良いのでしょうか?

鬼姫は、彼女の実家は歩いて5分うちの実家は車で1時間程です。
面倒を見る必要がない年齢になったら、孫にも会わせない酷い人です。

もし、孫が遊びに来てくれたら、それを楽しみに生きれると思うけど、孫と5年位会っていないので、両親が可哀想です。



色々と思い出したら、愚痴が止まらなくなって来ましたが、私も癌になり、親も高齢になって来たので、お墓やお葬式、家の事などを話し合っておかないといけないと思います。でも、バカな話が兄弟は、一切の連絡が無いし、母親も頼れない状況です。


次に日本に行ける時は、家に押しかける位しないといけないと思っています。


穏便にやり過ごすか、戦うか・・・・難しい所ですが、母親の為に和解出来ればと思っています。鬼嫁とは絶対に無理だけどね。



親にいつ帰ってくるの?と聞かれて、また色々と考えてしまった1日でした。




ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-15 06:34 | イロイロ | Comments(2)
三回位、来週で終わりにしようと外科医の先生に言われ続けていましたが、今回、本当に終わりの日を迎えることが出来ました。


今の予防治療が終わったら、ここに来て、終わったよと知らせてねと言われました。

他の場所では、予約とかがしっかりしているけど、意外と外科は融通がきくなぁという感じ。

大体の予定を考えると恐らく春頃にインプラントを入れることになりそうです。

正直、もう入院は嫌だなぁと思いますが、治療の流れですから仕方ないですね。

豊胸する人は、自ら進んでインプラントを入れていると思いますが、綺麗になりたいという気持ちは、手術さえも嫌だとは思わせないのだろうなぁ…とふと考えたりしました。

少し前までは、今はまだ死にたくないと思って辛くなっていましたが、入院してからは、
いつ終わりの日を迎えても良いように生きようと思う様になりました。
決して、死に対する恐怖が無くなった訳ではありませんが、食事が出来ない日が続いた入院生活で、色々と考える事がありました。

生き続けるって、本当に大変な事です。
いつ何が起きても良いように色々な事は準備しておきたい。気持ちも含めて。


インプラントを入れ手術をわざわざ受けるのだから、すぐには死にたくはない!と今は思っています。もうアラフィフだし、インプラント無くても良いか…と思ったりしますが、温泉行ったり、海へ行ったりする為にも入れておいた方が良いかと思ったり。

ふと不安に襲われることもありますが、この不安は無くなることは無いのでしょう。

ガンにならなかったら、こんな事を色々考える機会も無かっただろうし、自分の人生について立ち止まって考える機会を持てて良かったと思う様にします。





ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-13 18:55 | 乳房再建 | Comments(0)

家族関係の愚痴

私には、兄弟がいます。
日本で結婚して、高校生、中学生の子供が二人います。

子供が小さい頃は、子供の子守と称して、うちの親に面倒を見てもらったりしていました。

嫁が、変わっているというか、常識外れな人で、うちの親とは関わりたく無いと突然、私の兄弟に言って、それを我が親に伝えたらしい。


もう4、5年は孫を連れて来たことがないので、黙って置けばいいのに。

私が、結婚する前に一度だけ会った変わった嫁、この時から偽善者っぽいと言っていた私の感は大当たりだった。

国際結婚に反対していた我が親が私と和解した事で、嫁としての力が無くなったのが、悔しかったのだろうか?

最初は、うちの親にお金を出させて、旅行に行ったりしたのに今は、ある日突然、
親の携帯も無視して、数年連絡なし。

私が結婚に為にこちらに来た時、嫁は、あなたの親の面倒は見ませんと言って来たことがある。
こいつは頭がおかしいとその時思ったけど、20年経った今、本当におかしな嫁と改めて思いました。

こんな嫁と結婚したバカな息子を持つ母が、不憫で仕方がない。でも、母が育てた息子だから責任があるので、仕方ないと思うけど、それは口には出来ない。


こんな訳で、私は一人っ子状態となっています。
だから、もし今何かあると日本に帰れないので非常に困ります。


親は、もう絶縁だと言っていますが、本心は違うと思います。自分の子と縁を切るなんて絶対にしたくなと思う。

私は、自分の兄弟ですが小さい時から仲良くありませんでした。だから、仲良しな兄弟、姉妹を見ると羨ましいです。

次に日本に帰る時は、何とか間を取り持ちたいと思っています。
バカな嫁は、他人なので諦めています。日本にいる孫よりも海外に住む孫と会っているなんて可哀想です、うちの親。


あと一年は、治療があるので、何も予定が立てられないですが、これは80近い親の為に何とかしたいです。

外からは見えない家族問題、病気になる前に解決しておけば良かったと後悔。




ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-13 15:10 | イロイロ | Comments(0)

ネットでお買い物

冬のセールが始まったので、ネットで子供達の服を購入しています。

上の子は、もうそれ程成長しないだろうから、消耗品を中心にフリース、冬用のズボン等を購入。

下の子には、2、3年先まで使える様に大きいサイズ購入しています。

今後、もし私に何かあった場合、洋服、靴は、用意しておけば、自分達で何とかしてくれるだろうと思って購入しています。

夫は、ネットで購入するなんて絶対に無理。子供達もまだまだ自分達の洋服をネットで買うのはしなそうだから、今
私が出来る事をやっています。

こんな理由で、ついついたくさん購入してしまいました。

何が起こるか分からない現状、備えあれば憂いなしって事ですね。

子供達が大きくなっても、一緒にお買い物へ行きたいし、文句を言いつつ欲しい物を買ってあげたい。





ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-09 15:58 | イロイロ | Comments(0)

不安はいつもある

ちょっとした頭痛、腰痛があるとどうしても気になってしまう。

転移、再発?!

入院中に頭痛が3日ほど続き頭の検査を受けることになりました。

それが更に不安を感じさせていると思います。

定期検査を受ける時、みんな不安を感じているのでしょう。
どうやって乗り越えて良いのでしょうか。

新年早々ですが、一月中に控えている検査、診察を前にちょっとビビっています。


予防治療の薬で、舌はピリピリ、味覚はおかしいし、足と手の皮も剥けるという副作用に悩まされています。


怖いけど、どうしようもない。

これからずっとハラハラで過ごさないといけないのですね。


少しずつ慣れていくのでしょうか?



ヨーロッパ(海外生活・情報)ランキング

にほんブログ村 病気ブログへ
# by fortyeight48 | 2020-01-05 21:44 | 予防治療 | Comments(0)